給湯器が壊れた!! - 優れもの!!? どうですか?

給湯器が壊れた!!

kyuutouki.jpg

突然では、ありませんが、給湯器がぶっ壊れてしまいました。
壊れるのは、当然だと思っていたのですが、遂にと言うか・・・
湯が出なくなりました。

考えて見れば、17年ぐらい・・・いやもっと、古くから使っていたような気がします。
そこで、買い替えと言う事になりますが、何を基準に買えば良いのか分かりません。

ネットで色々調べて行く内に、給湯器には、グレードがありますが、それよりも、出力と言うか、号数があります。
例えば、私の家の場合24号だったので、調べてみると・・

水温+25℃のお湯を1分間に24L出るのが、24号と言うことになります。
そして、給湯器は10号、16号、20号、24号、28号があり、数字が大きくなるほど、パワーが大きくなると言うことです。

パワーが大きくなると、台所と、風呂の2箇所同時に使ってても、パワーがあるので、水量の余裕があります。
でも、ガス代が高くつくと言うことです。

もちろん、号数が少なくなれば、本体価格も安くなります。
そこで、24号を使っていたけれど、グレードダウンして、20号にしました。

・・と言うのは、そんなに使わないので、20号でも、全く問題無いと思ったからです。
次に、どのようなメーカーでグレードはどうか?・・・と言うことです。

私は追い焚きが出来れば、問題ないので、省エネタイプで十分です。
「お湯が沸きました」と言う言葉をしゃべる機種のありますが、全く必要無いので、20号で追い焚き機能付きを探してゆくと・・見つかったのが、パロマ 20号ふろ給湯器 FH-204AWDと言う機種です。

10mannen-kyuutouki-.jpg
(給湯器専門 エネプラン)

しかも、手頃な価格・・ズバリ10万円で全て込みです。
12万円は覚悟していたのですが、破格値ですね・・しかも、消費税込みです。

もちろん、壊れた給湯器を取り外して頂いて、持ち帰って廃棄して頂く費用も入っています。
全て込み込みで10万円と言うことです。

これも、検索エンジンで色んなキーワードを入れてゆく内に見つかったのですが、探し方は「FH-204AWD」です。
給湯器の型番だけで見つけたのです。

電化製品も同じ、型番を検索エンジンの窓にタイピングして探します。
そして、最低、6ページぐらいまで、サイトを見ます。

つまり、「FH-204AWD」のキーワードの1位〜60位ぐらいまでチェックするのです。
給湯器や電化製品など、どこで、買っても同じ商品の場合は、安いに越したことは無いと言うことです。

それから、知らなかったのですが、今まで使っていた、給湯器は設置タイプだったのですが、壁掛けタイプに変更してもらいました。

・・と言うより、素人が見た感じでは、壁掛けタイプだと勘違いしていたようです。
よって、電話で「壁掛けタイプです」と注文してしまったのです。

これも、設置タイプは、10000円ほど高くなるとのことです。
見分け方は、ホースが横から出ているのが、設置タイプです。

壁掛けタイプは、下からホースが出ているものです。
給湯器ひとつとっても、勉強になりますね・・・
2014-08-25 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102727569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.