独学でサックスを始めるには、このDVD講座がオススメです。 - 優れもの!!? どうですか?

独学でサックスを始めるには、このDVD講座がオススメです。



面白いものを見つけました。
独学でサックスを吹けるようになる、近道は、このDVDで学ぶと言う、サックスレッスンです。
楽器は奥が深いですが、自分が楽しむ程度であれば、独学でも、習得することが可能です。
そして、最初からとなると、ある程度の基本が大切です。

何をやるにしても、そうなんですが、この基本無しで、やっていると、面白みが無くなって、途中で挫折したりします。
本当は実際に教室へ通うことが良いと思いますが、通う時間が無かったり、通うのに時間がかかったりして、現実的に不可能な方には、このDVDレッスンで十分基礎を学ぶことが出来る優れものなのです。

DVDレッスンは、マウスピースのくわえ方や、リードの選び方、音の出る仕組みなど、女性ジャズ・サックス奏者の吉野ミユキさんから詳しく学ぶことが出来るので、実際に教室へ通うのと、ほとんど変らない感じです。

sax.jpg
と言うのは、人から「こうすれば、うまくいくよ」
と教えてもらうだけで、即、解決する
ことってあると思います。
これが、上達のポイントなんです。
そして、このDVDは、全体的に上手く考えられていますね。
まずは、音を出す基本を学ぶことから始められることが、おすすめです。

サックスは、基本的に口の形と言うか・・アンブシャが決まれば、安定した音を出すことが出来ます。
このアンブシャが決まると言う意味は「口が固まる」と言うことです。

要するに、楽器を吹く口に自然となることを言います。
あとは、運指を学んでゆけば、大丈夫です。
まあ、ここまでくれば、楽しくて、一度バンドで演奏したくなってきますね。

それから、サックスは、ピアノやギターのように、決まった鍵盤やフレットを押さえれば正しい音が出るものでは無いと言うことです。

先ほどの口の形(アンブシャ)が決まって始めて、音程が正確に出ると言うことです。
ここからが、始まりになるので、それまでは、ロングトーン(音を正確に長く出す練習)を毎日することで、楽器が自分に馴染んでくると言うか・・少しずつ楽器を自分のものにする・・つまり、習得するようになります。

サックスはこのように、正しい安定した音程から習得していかねばならないのですが、習得してしまえば、ピアノやギターよりも、はるかに、感情の表現が出来る楽器なのです。

要するに、ピッチベンドの役目を口でコントロールするので、音をシャクったり(ベンドアップ)、音を若干下げる(ベンドダウン)、ビブラートなど、自分の気持ちを表すのに、適した楽器なのです。

独学でサックスをマスターしたい方は、このDVDで学ぶことをおすすめします。
但し、サックスは、音を聞くと、その人の正確が出ますので、注意が必要かもしれません。

↓↓ 下記バナークリックで、サックスレッスンの内容詳細をご覧出来ます。↓↓



2014-10-08 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104319901
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.