アントニオズソング(Antonio's Song) - 優れもの!!? どうですか?

アントニオズソング(Antonio's Song)



アントニオズソング(Antonio's Song)は、もうずっと昔から、好きな曲ですが、ここに来て、感じさせてくれるミュージシャンである、Till Bronner(ティル・ブレーナー)の歌声を聴くと、秋の涼しさも手伝って、感情的になってしまいます。

アントニオズソングと言えば、マイケル・フランクスのオリジナル曲なので、本家には、かなわないと思っていたのですが、私は、ティル・ブレーナーの方が凄いと思っています。
この曲って、気だるさと、歌いきらないことで、感情が伝わってくるので、ティルの声質が、そよ風のように来るんですね・・・

もちろん、マイケルとよく似た、声ですが、ティルの方がアンバランス、それが、結構気に入っているんです。
そして、ソロは、フリューゲルで歌ってくれてますね・・
感激です・・と言うより、空気がそよ風のようにスゥッと、来るんで自然と身体が揺れるんです。

音楽って、これなんですね。
何がって・・
その時の気持ちを察してくれると言うか・・・
否定してくれると言うか・・
とにかく、助かった!と思えるんですね・・
これ以上、言うと・・・臭くなるんで・・・
このへんで・・・
2014-10-22 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104802542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.