crosby&nash - 優れもの!!? どうですか?

crosby&nash



久しぶりに心やすらぐ、曲に出会いました。
・・というよりも、もう、忘れさられていたアーティストが蘇ったという感じです。

昔、好きだった、ディビットクロスビーとグラハム・ナッシュです。
彼らは、‪Crosby,stills, Nash &‬youngと言えばご存知だと思いますが・・・

え〜〜、知らない?
では、「小さな恋の物語」という映画はご存知だと思います。
その映画の挿入曲、「Teach your children」と言えば・・まだ、分からない?

そうですね、随分昔の映画だったので、若い人はまだ、生まれていない頃の映画かも知れませんね。

私は、‪Crosby,stills,Nash&‬youngの中で、ディビットクロスビーが好きだったので、この歌声を聞くと、鳥肌が立ってきます。
もちろん、良い意味でですよ。・・

その頃、日本で流行っていた曲といえば、「学生街の喫茶店」という曲・・・
歌っていたのは、「ガロ」というグループですね。

そのガロというグループは、‪Crosby,stills,Nash&‬youngの曲をフルコピーしていたので、彼らも、大好きだったと思います。

ところで、この動画は、グラハム・ナッシュのピアノの弾き語りから入り、クロスビーが横から入って来るという構成で始まります。

彼らの歌声とコーラスは、天下一品としか言いようがありません。
そして、2曲目は、‪Marrakesh Express‬、そして、次にギターを変速チューニングに変えて、Guinnevereが始まります。

この曲は、woodstock2の2枚組のライブ・アルバムに収録されていますが、これも素晴らしい曲です。

そう言えば、彼らが活躍したのは1970年代で、どこかのレーベルから、海賊版が売りだされたそうです。
それで、彼らが、実際その海賊版を聞いて見ると、音質や音のバランスがあまりにも悪いので、その海賊版と同じ曲順でアルバムを作ったということです。

それが、4way streetというアルバムです。
この、2枚組のアルバムは、気持ちの落ち込みを何度か助けて頂いたアルバムです。
ギターは、マーチンの最高級品、D-45のアコースティックが2台・・・いい音していますね。

申し訳ありません、上記のYouTubeですが、共有OKだったのですが、著作件の関係で観れないようですね。
それで、下記、Lee Shoreを再度アップしました。



Guinnevere


2016-01-20 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172384111
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.