デッキのフェンス取り替え作業! - 優れもの!!? どうですか?

デッキのフェンス取り替え作業!

kusattaki.jpg
あちゃ〜〜
デッキの柱がボロボロになってしまって・・

これって・・劣化なの?
何れにしても、取替なければと、思うのですが・・

1本の支柱がこれでは、恐らくほとんど、木は腐っていますね・・

それで、結局、全て取り替えることにしました。

・・といっても、業者さんに依頼すると、10万円以上は掛かってしまいます。
この出費は結構痛いので、自分で取り替えることにしました。

まあ、1ヶ月掛かっても、時間はたっぷりあるので気長にやるしかないと言うことですね・・
そこで、ジョイフル本田と言う、ホームセンターで見つけたのが、樹脂製のリアルフェンスです。

木製は、また、何年かすると、腐ってくるし、防腐剤を塗ったりしなければなりません。
樹脂製だったら、耐久性があるというメリットがあります。

しかも、最初から色がついているので、取り付けが出来ればOKと言うことです。
でも、さすが、支柱は、人工のものを探しましたがありませんでした。

それは、寸法があわないということです。
今のガイドに取り付けるには、77×77mmのものしか付けられないのです。

triton.jpg
何と中途半端な寸法なので、こんな寸法の支柱なんて売っていません。
よって、80×80の木材を3mm削って使うことにしました。

そこで、今まで眠っていた、Triton社製のテーブルソーが活躍してくれましたね・・
結構、大変でしたが・・・

80×80の木材を3mm削るとなると、片面1回では削れないのです。
というのは、245mmの丸のこですが、80mmはちょっと無理・・
degki01.jpg
だから、40mm削って、ひっくり返して40mm削るというやり方をしました。
また、これが大変なことで、木くずまみれになりましたね。
16本も3mm削ることになったので・・・

そして、やっと出来上がりましたが、樹脂製のリアルフェンスは、既成品なので、支柱と支柱の間隔に合わせて切って作り変えなければなりません。

これは、簡単に切断できるので、問題ありませんが、夏の暑さが大変でした。
そして、やっと出来ました。
恐らく5万円以内で完成出来たようです。

でも、今度はデッキの床板も取り替えなければ・・・

deckkanseri.jpg

2016-07-26 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176238890
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.