錦織 マレー戦、「神風が吹いたように」凡ミス - 優れもの!!? どうですか?

錦織 マレー戦、「神風が吹いたように」凡ミス

スクリーンショット(2017-06-08 11.18.01).png
テニスの全仏オープンですが、昨夜も夜ふかししてテレビを観ていましたが・・

これほど、トントン拍子に負けが続いてしまうのですね。

・・ということですが、昨夜は、錦織圭とマレーの順々決勝のお話しです。

テニスを観るのは好きですが、錦織は、私にとってヒヤヒヤさせるプレーヤーなので、あまり、期待して観ないのですが、昨夜の試合の、1セット目は、見違えるようなプレーで凄さを感じさせてくれました。

まあ、マレーの調子が良くないということもあると思いますが・・

でも、1セット目は、予測出来ない試合運びで、錦織のミスと感じる部分はほとんどありませんでした。
さすが、世界に誇る日本のテニスプレーヤーだと感じましたね。

1セットは、6-2で錦織が勝利
そして、2セット目ですが・・・

マレーは審判から警告を受け、抗議をしていましたが、審判に逆らうことは出来ないので試合は続行されました。

その、あたりから、なぜか、錦織のミスが目立ち始めたということです。
そして、2セット1-6でマレーが勝利

3セット目は、タイブレークになり、ここからということでしたが、0-7でマレーにやられてしまったのです。

錦織はタイプレークで、1本もとれなかったのですが、ほとんど、アンフォースドエラーが続出しまくったということです。

つまり、誰かが言っていた、「神風が吹いたように」凡ミスが続いたのです。
そして、4セット目には錦織のリズムは戻らず、そのまま、負けてしまったということですね。

テニスはメンタルなスポーツだと言われていますが、これほど、トントン拍子に負けるなんて考えられません。

そういえば、あのジョコビッチがティームにストレートに負けましたね。
ずっと勝ち続けるということは、至難の業ということのようです。

テニスは、どんでん返しがあるので、面白いのですが、「神風が吹いたように」凡ミスはちょっとショックですね。

来月から、ウィンブルドンが始まりますが、錦織さん頑張ってほしいですね。
2017-06-08 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179979215
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.