ブログ記事 盗難にあう! - 優れもの!!? どうですか?

ブログ記事 盗難にあう!

copy.jpg


私のブログ記事、盗難にあう!・・・

私が副業にしている、ブログサイトがパクられました。
それは、タイトルから本文、そして、画像まで、そのまま全てコピーされていました。

それを知ったのは、私のブログのお問い合わせフォームから、「 あなたの記事、盗まれていますよ・・」と親切に教えて頂いた方がいらっしゃったからです。

「え〜〜!」ということで、ちょっとショックでしたが、とりあえず、コピーサイトを見て見ると・・・

記事の見出し、記事本文、画像、リンク先まで、フルコピー状態です。

恐らく、手作業ではなく、ツールを使って収集して、そのまま、アップしたのではないかと思います。
でないと、本文の内部リンクを削除していない状態で残さないと思います。

私は、常に記事アップをすると、Googleからのインデックスを確認してからじゃないと、twitterやFacebookに連携させないようにしていたのですが、どうやら、PingかRSSから全文盗まれたように思います。

なので、PingやRSSなどは考えものですね。

まあ、記事内容をそのまま盗まれたということなので、盗んだサイトは自分のタイトルで、個別記事として私の記事が載っていると言うことです。

そこで、早速、Googleの著作侵害削除依頼を申請しましたが、コピーサイトは私だけではなく多くのコピーされた記事が載っています。

なので、もし、あなたがブログを書いているのであれば、確認する必要があるかも知れません。

但し、アフィリエイトの情報商材関連のサイトなので、趣味などの個人ブログはパクられていないと思いますよ。

コピーサイトには、Googleのアドセンスやインフォトップのアフィリリンクがぎっしり詰め込んでいるので、ここから収益を上げると言う仕組みです。

では、悪質なコピーサイトのアドレスを記載します、下記です。・・・

http://afilink.net/

と言っても、コピーではなくリンク集になっていますね。
これだったら、パクられていないじゃないか!
ということになりますが・・・

本当はその裏があるのです。
それは、サイトマップです。

その後、10月21日の時点で私の記事は削除されました。
http://afilink.net/?page_id=9


上記のタイトル記事は全てコピーされています。

コピーされた記事を数えるだけでも大変な記事数です。

私の場合、7記事、丸っポコピーされています。

では、その一部をお見せしましょう。

こちらが、私のブログ記事です。

011.jpg


パクリ記事

pakuri011.jpg


どうでしょう。

全く同じ記事内容になっていますね。
このような記事は200記事以上、存在するので、あなたのサイト大丈夫ですか?

確認する必要があると思いますよ。

いずれ、Googleからのペナが厳しい罰を与えると思います。
盗みは結局、自分を劣化させます。
2017-10-10 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181240507
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.