全仏オープンテニスで夜更かし - 優れもの!!? どうですか?

全仏オープンテニスで夜更かし

tennis.jpg


最近、夜更かししています。
それは、全仏オープンテニスがテレビ放送されているからです。

惜しくも、大坂なおみ、錦織圭・・・
敗退しましたね。

でも、いろんな選手の戦いを観ていると、多く学ぶことが出来ます。
それは、スポーツと言うよりも、メンタル面ですね。

特に、モンフィスとゴフィンの試合は、考えさせられました。

3セット目で2セットを先取したモンフィスが勝利すると思っていましたが、結果はゴフィンが勝ちましたね。

それも、モンフィスの疲労・・燃料切れのようで・・・
そして、ゴフィンに対してクレームの怒りが・・・

この様子だったら、興奮しているので、モンフィス負けるのでは?
と思っていたら、その予測が的中しましたね。

つまり、やけになると、うまくゆかない結果になるということです。
モンフィスは試合に勝ちたいというより、怒りが先行しているように感じました。

全仏オープンテニスという大舞台でも、いろんなことがありますね。

試合に出るということは、勝つため・・・それだけ集中して望めば、モンフィスは勝っていたと思います。
これが、私にとって毎日夜更かしして得た大切な情報の1つです。

kaisetsu.jpg


それから、WOWOWの解説者ですが、何とかして欲しいですね。
私が気になるのは、ラリーが続いているときも、解説が続けられていることです。

テニスの場合、サーブを打った時点で解説は中断すべきだと思います。

その解説内容は、以前、他の選手の試合のことなど、今の試合とは関係無いことをウダウダしゃべっている・・・解説者のMさん!

また、Sさんも試合中にしゃべっていますね。
まだ、Mさんよりも、内容的にSさんの方がましですが・・・

それから、スポーツアナウンサーも考えていないように思います。

それは、サーブを打つ直前に解説者に意見や質問を投げかけたりするので、解説者は試合中にしゃべってしまうのです。

いずれにしても、試合中にしゃべるのは観ている人の集中を妨げるので、良くないと思います。

でも、さすが、松岡修造さんは試合が始まると、ピタッと喋らなくなるので、わきまえているようですね。

しかし、松岡さんの解説は、抽象的な表現があったりするので分からないことが・・・

このようなことで、私はテレビを副音声にして、解説なしで見るようにしています。

ということで、今回は、少し吠えてみました。

wanko.jpg


わんわん!!

2018-06-04 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183422652
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.