Mac mini(Late 2009)メモリ増設 - 優れもの!!? どうですか?

Mac mini(Late 2009)メモリ増設

Macメモリ.png

最近、色んなアプリとかをパソコンへインストールしているので、

反応が遅くなってしまいました。で、もう、そろそろメモリを増さな

ければと思い、メモリを購入することにしました。

まず、私のパソコンはMac mini(Late 2009)なので、これに適合したメモリ

を探すのですが、Googleで検索すると、色んなブログで適合するメモリの品番

とmini自体の分解方法を画像入で紹介されているので助かりました。

それで、メモリですが、今はかなり安くなっています。

8GB(4GB×2枚)¥3180で、Amazonから手に入れることが出来ました。

アップル社 自体のメモリ増設は4GBまでと決められているのですが、

ブログでは、8GBでも問題ないと言うことです。

実際、本体の分解から、スロットルに刺さっているメモリを引き抜き

新しいメモリを差し込む簡単な作業なのですが、相性と言うか・・

微妙なのです。いざ、起動してみると・・・ビープ音が鳴り、起動できず!!

また、分解をして、何度か試してみると、スロットルとメモリの接着部分の

差し込み圧が若干の緩みがあるようで、最初に刺さっていた、純正メモリは

やはり、安定した差し込み圧のように感じました。

それで、何度か試してみて、最終的には上手く起動できたのですが、

一時は諦めていました・・

苦労せずに起動させるためには、やはり、純正メーカーのものを購入することを

お薦めします。
タグキーワード
2012-05-29 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56130811
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.