EWI4000S オクターブローラー・リペア - 優れもの!!? どうですか?

EWI4000S オクターブローラー・リペア

ローラー02.jpg

最近、EWIを練習していると、音がダブって低い音が出たりして

始めた頃のように、上手く吹けなくなってしまいました。

これは、大変、初心に戻って、スケール練習をまた、やらなければダメかな?

と思い、1音、1音、丁寧に吹いても、キーを押していない音が混じってしまう。

これは、故障だ!!

それで、メーカーへ問い合わせた結果、オクターブキーのグリスが減り

感度が落ちているとの回答でした。そうだったのか!!

そう言えば、オクターブローラーを指で弾くと

ガラガラと、音を立てて、異常によく回る・・・グリス切れで

よく回ると言うこと?・・普通考えれば、グリスを塗れば、摩擦の抵抗

を減らして、よく回るようにするものですが、EWIでは逆と言うことみたいです。

要するに、グリスは導電性グリスと言うもので、電気を通し易くすると

言う役目だそうで・・なるほど・・納得出来ました。

ローラー01.jpg


テナメート.jpg

グリスはTENAMATE(テナメイト)と言うチューブに入ったもので、

ナガラ電子工業と言うところが製造元です。

私は楽天市場でテナメイト¥600、送料はレターパック350で¥150

合計¥760で購入しました。もちろん、秋葉とかで手に入れる事が可能です。

それで、ネット検索で「EWI4000S 分解」と言う単語で検索をしてみれば、

画像入りの分解手順の解説ブログがあり、その通り、分解して今日

ようやく、リペア完了しました。

ピッチローラー.jpg

ちなみに、修理に出せば、¥8000ぐらいとのことで、約1年ぐらいで、

グリスの補給が必要とのです。

やった!!¥8000を儲けた気分です。

・・で、同じ悩みがある方がおられるかも知れないので、

簡単に説明しておきます。


まず、分解はネジを外せばいいのですが、難所が下記2つあります。

1)電池ボックスを引きぬくときに、少しばかり、ボディの先端部分を
  引き上げる力配分が重要

2)黒いボディとその外側(アルミボディ)を外す作業は少しずつ引き上げ
ながら、マイナスドライバーなどで、隙間に挟みながら慎重に取り外す。

詳細は下記サイトをご覧頂ければ理解出来ると思います。

EWI4000s分解 「@外装編」

EWI4000s分解「A内部編」

くれぐれも、自己責任でお願いします。

ナガラ テナメイト(導電性グリース)は下記より購入出来ます。

ナガラ テナメイト(導電性グリース)

新品価格
¥600から
(2013/4/28 20:55時点)




今回の記事は、マニアックな・・
AKAI EWI4000Sと言うウィンドシンセのオクターブローラーリペアでした。

2013-01-28 17:45 | Comment(8) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
EWI4000sの分解手順を載せていた主です笑

リンクからとんできましたが、こちらのブログは前に拝見したことがあります
石橋楽器オリジナルのリリコンに関して投稿されていましたよね??
あれすごく興味があって何度も読み返してしまいました。笑

今後ともぜひよろしくお願いしますー!
Posted by BANANA at 2013年03月21日 01:00
BANANA 様
コメント、ありがとうございます、buku2です。
EWI4000sの分解手順は、解りやすくて参考になりました。オクラーブローラーのリペアはBANANA様のサイトを見ると簡単に分解出来るので助かりました。

ブログ拝見させて頂いておりますが、EWI4000sのカラーリングとか、興味のある記事内容が素晴らしく思っております。
それから、石橋楽器オリジナルのリリコンですが・・随分昔のことですが、私が京都に住んでいたとき、行きつけの北大路のワタナベ楽器と言うところで奨められて、購入しました。WXがまだ発売されていない頃だったので、2曲ばかり、録音はしましたが、その頃。適切な音源が手に入らない状況だったので、フレーズ練習として使っていると言う状態でした。でも、本物のリリコンを手にしたいと思っております。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by buku2 at 2013年03月22日 00:48
すみません。教えてください。
私もこのグリスメンテをやってみようと思っております。

写真を拝見しますと、「オクターブユニット」をごっそりEWI本体から外して作業されているとお見受けしました。

参考にされたサイト『EWI4000s分解 「@A外装編」』 のどの段階まで解体を進めると、「オクターブユニット」をごっそり取り外せるのでしょうか?

教えて頂けると、たいへん助かります。
どうぞ、よろしくお願いします。
Posted by オスギ at 2017年02月24日 09:53
オスギ様
ブログ見て頂いてありがとうございます、buku2です。

http://blogs.yahoo.co.jp/shirohuku18/10498204.html

上記のEWI4000s分解「内部編」の オクターブローラー部を外す。
ここまでです。

つまり、「内部編」の最初の画像と同じようにローラーが取り出すことが、出来れば、あとは、グリスを塗るだけです。
以上、宜しくです。
Posted by buku2(管理人) at 2017年02月24日 10:44
早速のご回答、本当にありがとうございました。
私にとっていくつかのいくつかの難関がありそうですが、トライしてみようと思います。

恐縮ですが、その後の経過などを教えて頂けないでしょうか?
2回目の「オクターブローラーリペア」は、どれくらいの期間をおいてされたのでしょうか?やはり、1年ほどでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いします。
Posted by オスギ at 2017年02月24日 12:14
コメント、ありがとうございます、buku2です。
>2回目の「オクターブローラーリペア」は、どれくらいの期間をおいてされたのでしょうか?やはり、1年ほどでしょうか?

1年から1年半ぐらいです。
トライしてみてください。
Posted by buku2(管理人) at 2017年02月25日 00:46
昨日トライして、うまくいきました。
アドバイス、本当に感謝いたします。
このページの画像、中でも最後の画像がイメージ作りにたいへん役立ちました。
私のEWIは、「4000SW」ですが、構造的には全く変化ありませんでした。
そして、分解したオクターブローラーには油分?はほぼゼロと言ってもいいくらいでした。
グリースは、たとえが変ですが、歯磨き1回分ぐらいで、大量に残りました。大事に保管しておこうと思います。
この度は、本当にありがとうございました。
Posted by オスギ at 2017年02月28日 13:20
オスギ 様
EWIのオクターブローラーのリペアの件、無事完了したということですね。
うまくいって良かったですね。
後は、思う存分、プレイするだけ・・
頑張って下さい。
では、失礼します。

Posted by buku2(管理人) at 2017年02月28日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61804713
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 優れもの!!? どうですか? All Rights Reserved.